【参加報告】東京RUNRUNRUN2018@青海

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

三寒四温。春、花粉、気温差に体を痛めてはいませんでしょうか。

タイトルにあります通り、去る3・18に、お台場にて開催されましたRUNイベント「東京RUNRUNRUN2018@青海」に、フローレンススタッフとして参加してきました。

普通であればゆりかもめやりんかい線で行くのですが、何を血迷ったか、乗り込んだのは田園都市線。渋谷で乗り換えるのかと思いきや、改札をでて地上へ。

そう、個人ブログでも発信したライフハックネタ・ちよくるを活用した移動にチャレンジし、渋谷ー芝浦ふ頭ーお台場ーシンボルプロムナード公園…という、ちょっとおませ(笑)な移動をして、仲間うちを賑わせてみました。この移動についての詳細記事はまた別途個人ブログのほうで。

この日は快晴で、とくに風も強くなく、とても走りやすい気候でした。

私の装備は以下の通り。
・アイウェア Taylon
・トップス salomon
・ボトムス adidas
・アンクルサポーター cw-x
・ソックス Tabio
・シューズ on cloudracer
・ウォッチ suunto ambit 2 s hr

このランニングブームの背景には、高機能かつお洒落なアイテムが増えたからだと思います。どっちが先かはわかりませんが。とにかくこのメーカーさんのすべてに感謝です。
色合いもあってか、同じチームのお子さんからは「グリーンマン」と呼ばれました。なにかの戦隊かもしれません。

結果はネットで20分24秒/5km(キロ4分5秒)でした。

目標としている20分切りにはもう少しおよびませんでしたが、最近の練習量からして、まずまずの結果でした。

こんな私も、最初っからこんな速かったわけではありません。
3歳の頃から「気管支喘息」(アレルギーはハウスダスト)に悩まされ、とにかく持久力スポーツは苦手の極みでした。

ではなぜこんなに速く走れるようになったのか?その大きな要因は「考え方」にあります。

・いくらフルマラソンを完走するとはいえ、一歩を踏み出さなきゃ始めることはできない。
・一歩ってめちゃめちゃ簡単
・「かんたん」って、どんだけ続けていても簡単
→「走りきること」って、簡単なんだ!

…という考えを、ひたすら自問自答し、体になじませました。

走っている最中にしんどくなったときこそ、この言葉を反芻させ、アドレナリンを追加分泌するような感覚です。

そうすると、おのずと呼吸も整い、足が軽くなることが多々あります。
(効果には個人差があります)

このブログを見た「運動したいと思ってるんだけど、なかなかできない」というかたは、まずこの「考え方」を試してみてください。

世の中「やらない」ことに理由を考えるのではなく
「どうすればできるか?」という考えと
「どうやったら【簡単】と思うことができるか?」という考えをするような「意識改革」をお勧めします。

もちろんこれは運動だけではなく、すべての自己実現にあてはめることができます。

自分に正直になり、より充実した1日を送るために、5分で良いので考えてみてください。

今回は「からだ」を使った「いますぐ始められる自己実現」について触れてみました。
・ランニングもやってみたいけど、まずは歩いてみたい
→小田急線和泉多摩川駅徒歩2分の「BLUE TAMAGAWA」にぜひいらしてください。
・ランニングになにか楽しい刺激がほしい
→JSBM主催のファンランイベント「ジョイラン」にぜひご参加ください!

「できる」のひらめきをあなたに。
二河 等

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です