【視察報告】なないろ畑@中央林間

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

去る4月13日、世の中では「13日の金曜日」「ジェイソン」(厚切りじゃないですよ!)と
恐れられる日に、現在構想中の事業で重要な位置づけとなる「食材の提供」の可能性を
さぐりに、知人の紹介により中央林間駅徒歩圏にある「なないろ畑」さんにお邪魔してきました。

紹介のきっかけは「ウォーキングインストラクター」の場所から

こんな話が実現したのは「直接見も知らぬところに飛び込んだ」わけではなく、慣れ親しんだ場所でいろんな人に「こんな事業やろうと思ってる」と話したら出てきたのです。
世の中、だれとどの人がつながっているのかって、わかりません。
知らない世界に飛び込むのもとても勇気がいることです。
その点、「自分以外の身近な人」が、自分が興味ある業界の人とつながっていること。
つまり、「知人の紹介」ということがどれだけ心強いかということを実感しております。

有言実行、それも「第3者がいるところで声を大にして言う」って、物事を実現にドライブさせる、最高の行動だと思っております。

話をしにいったら、いつの間にかコックになっていた

有機野菜の出荷場も兼ねているこの「なないろ食堂」は、お伺いした際はもぬけの殻。
どうやら収穫に行っているそうでした。
戻るのを待つのかと思いきや、「じゃあお昼ごはん作って待っていようか!」ということに。
急遽フライパンをあおる私。(恥ずかしいので画像は小さめ)

美味しくいただきました。(私はリングイネパスタ担当)

・ふき味噌ベーコン玉ねぎパスタ
・じゃこねぎパスタ
・葉たまねぎのスープ
・ミニトマトとかぶのサラダ
その他持ち寄りもあり。
野菜はすべて有機野菜(形が整わず出荷できないもの。味は保証付き!)。
私の料理の腕前をカバーする美味しさでしたw。

構想中の事業で解決できる複数の社会課題

まだ構想段階ですが、私が考える事業では、以下の社会問題が一気によき方向に進むのでは?と考えております。
・フードロス(食品の過剰供給からの廃棄)
・働き方改革(制度選考で実効果が乏しい、残業ベースの生活の癖が抜けきれず、「帰り方改革」ができない)
・一億総活躍(男性、女性の他にも活躍できる(したい)層がある)
・自立型人材の早期育成

もう少しまとまったらお披露目したいと思っています。

これは近々自分が「当事者」となりうることに対する課題解決型事業です。
ヒント:今は保育園。もうすぐ○○○。待機児童→▲▲▲。

成り立たせるためには多くの業界、多くの人の協力が必要なのです。

同じ志を持つメンバーとは、すでに直接話しをさせていただいておりますが、
今後もいろんなところで、溢れんばかりの言葉でしゃべらせていただきます。

なにかの因果でこの記事にたどり着いた方には、ぜひご説明させていただければ幸いです。

この続きの記事をどうぞお楽しみに!

 

「できる」のひらめきをあなたに。
二河 等

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です