【活動のご紹介】目的地が見えてくる会議「1MapMeeting」

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

 

日々忙しくしながらも、自分やその周りの人達がやりたいことの実現に少しでも進められるような活動を続けています、hug-lumaです。

今回は別のサイトでもご報告させていただいています取り組みについてご紹介します。

 

その名も、「目的地が見えてくる会議【1MapMeeting】」

 

mindmap®を活用した、ブレインストーミングをはじめとする会議に活用できる手法として、文字だけのマインドマップ「ミニマインドマップ」改め「1Map」としてお伝えしながら、模擬会議を通してその力を体験していただきます。さらには、普段みなさんが実践している会議にて、参加者自身がファシリテーターとなり、1MapMeetingを実践してみる・・・という、「身近な会議を変え、働き方改革につなげる」実践者コミュニティを運営しています。

平日の夜、ほぼ月(ほぼ日にかけてw)で首都圏にて開催しています。

 

ワーク→プレゼンテーションを繰り返し、インプットとアウトプットを交互に行うことで、その学びを短時間で深いものにしています。

最近の参加者には、もともとmindmap®にチャレンジしたこともある人が増えてきています。利用目的は様々ですが、なにかの「ひらめき」を求めて使われている人が多いようです。

物事や情報の整理、アイデア発想、目標を立てる・・・など、個人ワークでも十分力を発揮するmindmap®には、「複数人から生まれいづる知恵」を集約し、意思決定に導くことができる力もあるんです。

その力を、会議の実践を通じてお伝えしています。

 

会議の実践風景です。持ち運びができて、連結も可能。最大1セットでA2の大きさのホワイトボードをどこでも生み出せる「バタフライボード」を活用させていただいています。

書いて、話して、写真におさめて、ウェットティッシュで消して再利用。エコですww

 

名前に「1」を入れているのには、いろんな思いが詰まっています。なので集合写真もみんな「1」のポーズ!

どんな思いがあるのか?それは講座にてお話しようかと思います。

 

インプットだけではなく、アウトプットや実践を通じて、その人のスキルアップにとどまらず、周りを巻き込んだ働き方改革へのアプローチ。

みなさんが実現したいものの裏には「いまあるものを工夫して変える」ということが必要になってくると思います。どんなわずかなささいなものでも、それは人にとって「改革」となると思います。いきなり大きな改革をするのではなく、身近で、すぐに始められるものから成功体験を積み上げ、やがては大きなうねりやムーヴメントを起こす人が増えてくれることを祈りながら、この活動を続けていきたいと思います。

 

そんな「1MapMeeting」は現在第4期生を絶賛募集中です。
来る2/1夜、神田にて開催いたします。ご興味ある方はぜひご参加ください!

Facebookページはこちら(「いいね!」大歓迎です)
参加申し込みはこちら(Peatix)

 

 

「できる」のひらめきをあなたに。
二河 等