hug-lumaとは

「話しているうちにスッキリして、考えたことができると本気で思えた」
「長年あきらめていたことが簡単に思えてきた」
「できたときの喜びは何事にも代え難いです」
「深くて前向きな自己分析ができました。おかげで転職への気持ちの切り替えができ、自信が持てました」

あなたはがもしかしたらあきらめていたかもしれない自己実現に、恐れずに踏み出してみませんか。

hug-lumaは、なにかを成す一番最初の一歩。

 

そう、ミッションの車であればローギアに入れるように。
空に飛び立つ飛行機であれば滑走路で長くランディングをするように。

 

その瞬間をご一緒する存在でありたいと思っています。

 

・「自分がなにをしていいかわからない」
→mindmap®︎を使ったセルフコーチングを。

・「なにから行動していけばわからない」
今すぐできる運動を。

・「行動しているんだけど、もう少しスムーズにやれるようになりたい」
便利なツールやサービスの活用を。

 

あなたの自己実現のそばにはhug-lumaがいるということを、頭の片隅におぼえていてくれればとても嬉しいです。

 

 

私について

 

こんにちは。hug-luma二河です。

 

過去にインフラのシステムエンジニアを9年間勤め上げ、NPOの団体職員へ飛び込びましたが、これまでの社会人人生で、「自己実現をあきらめなくてもよい」という気持ちに落ち着きました。

 

そのきっかけをくれたのは、NPOの団体職員で多く取り組んできた「複業」の数々でした。

 

平日日中勤めながら、夜はフィットネスクラブでインストラクターを担当したり。
家事育児をしながら、空いた時間でシステムの導入をサポートしたり。
地域の人とたくらみながら、地域活性のイベントを開催したり。
はたまた1on1で、mindmap®︎を使ったカウンセリングをしたり。

 

気づけばいつのまにか、自分は「マルチポテンシャライト」に生まれ変わっていました。

 

これは自分が「なりたい」と思ってなったものではなく、純粋に自分が「やりたい」と思っていたことの軸を、「もしかして近くの誰かも同じ気持ちを抱いてくれるかもしれない」と思い始めたものの結晶です。

 

・なりたい自分がどこかにある
・そこに一歩踏み出すためのきっかけと出会うことを求めている
・なにか行動をしてみることで、なにかと出会うかもしれないけど、そのきっかけがつかめない

 

私もそんな時期を過ごしていました。いまでも定期的にやってきます。

 

「自分がなにをしていいかわからない」

そんなときには、mindmap®︎を使ってセルフコーチングを実施します。
自分の思考を紙に書き出して客観視し、自分が今向かうべきベクトルを確認します。
そしてまた新しいものに触れたり、これまでやってきたことを深めることに全力を注ぎます。

 

「なにから行動していけばわからない」

そんなときは、今すぐできる運動をしながらまた考えてみます。歩いたり、走ったり。時にはスラックラインの上に立ったり、自転車に乗ったり。

 

「行動しているんだけど、もう少しスムーズにやれるようになりたい」

そんなときは、世の中に溢れている便利なツールやサービスに目を向けて、活用できるかを探ってみます。

最初からこのように動ければ苦労はしません。しかし時として人間は不器用で、どこかにそのきっかけやひらめきを求めます。

 

hug-lumaは、あなたに合わせた「How」を提供できます。
既知なものであれば、迅速に回答を。
未知なものであれば、迅速に調査を。

hug-lumaは、多くのまだ見ぬヒト・モノ・コトに出会い、成長することを望んでいます。
できることで支援を。
知らないことを一緒に開拓していく手助けを。

 

あなたの一歩に寄り添えることを、心より楽しみにしております。