【活動報告】フルリモートに「絆」をトッピング!450.5kmを超えて「こみんぐる」さんを往訪しました

【要するに
・弾丸!濃密!!金沢滞在時間24時間の軌跡
・代表と会食。見えた、感じた素晴らしい未来
・金沢を第二の「関係人口」になると決意

 

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

去る7月上旬、一度は家族旅行で訪れた石川県金沢市に、今回は「hug-luma」のお仕事の一環でお伺いいたしました。

これぞJapan Quality!と言わんばかりの「おもてなし」を受け、今回の一件で私はすでに金沢にぞっこんLOVEになっております笑

 

弾丸!濃密!!金沢滞在時間24時間の軌跡

12:24東京発の「はくたか」に乗り込み、3時間弱の新幹線の旅。
乗り鉄にとっては至福の時間そのもの。
欲を言えば、「早く車内でWi-Fi使えるようになってほしいなぁ」と思いつつも、テザリングでちゃかちゃかとワーク。
長野をすぎるとトンネルだらけ。ネット接続前提のクラウドサービス利用のワークは全滅ちーん。
JRさん、頑張って!
https://jr-shinkansen.net/wi-fi.html

到着するやいなや、同じフローレンスで勤務する須田さんのお出迎え。

月イチで東京でお会いしていますし、Web会議ツールを使い、子どもを寝かしつけたあとで行う「リモ飲み」でもお会いしているので、久しぶり感はゼロ。技術の進化ですねぇ。
夕飯ギリギリまで、コワーキングスペース:ITビジネスプラザ武蔵にてワーク。ローカルラジオも流れ、心地よい空間で集中することができました。ノマド大好きっ子にもたまらない空間ですね。

ノマド好きなことを示す記事はこちら。エイプリルフール記事ですけど、リアルです。

夕食はcasamiaで。須田家御用達のカジュアルイタリアン。とてもおいしかったです。店主はランナーということで、マラソンの話に花が咲いちゃいました。ランナーの皆さん、金沢を訪れる際はぜひ!!

宿泊はもちろん「こみんぐる」さんの民泊事業「TABI-NE」の一部屋をと思ったら「一棟」でした!!

https://comingle.net/inn/kanazawa-tabine

宿泊施設の素晴らしさは個人ブログの方でご紹介いたします。

翌日も10:00から「金沢学生のまち市民交流館」にて須田さんとワーク。ホワイトボードを引っ張り出してきては、こみんぐるさんのシステム構成と現状の課題・解決策についてお話し合いました。

代表と会食。見えた、感じた素晴らしい未来

訪れた、ご対面。

ひがし茶屋街の街並み保存地区を歩き、訪れた「東山和今」というオーベルジュ。
隠れ家で、「だれにも教えたくない秘密の場所」という感じの佇まい。
教えちゃったよおい!笑)

こちらで2時間、美味しい料理に舌鼓を打ちながら、今回の第一弾kintone化の振り返りと、こみんぐるとしての将来の展望についてお話いたしました。

とてもビジョナリーなお二人。こみんぐるとしてでも、個人としてでも、【金沢のためになることなら何でもしたい!】という強い思いを受け取りました。今では、まずは始めた民泊事業が軌道に乗り、今年もさらに数箇所の施設運営を開始するとのこと。これはTABI-NEページをチェックするしかありませんね!
さらには、同じ気持ちを持った人同志で、「しっかりアクションまで落とし込めるような会合イベントもやりたいね」という話も出たり。それに対して「絶対インフルエンサーを味方につけましょうよ!」と私も熱弁。話しているだけで、お二人のファンになってしまいました。

会食後はこみんぐる事務所にて、須田さんとkintoneアクセス権の運用設計についてしばし立ち話をして、この日はしゃんしゃんとなりました。

帰り道では、ワンピースNARUTOが大好きなしゅんごさんと話していて、「このメンバーをワンピースに例えるなら、誰がだれですかね?」と無茶ぶりをしてみました。

そうしたら、こんな答えでしたw

 しゅんごさんルフィ(なにもできないけど、志と勢いがある)ご謙遜を!
かなさんゾロ(外から見たら間違いなく船長レベル。こみんぐる代表)→間違いない!
須田さんロビン(冷静かつ客観的視点で、進むべき道を示す。ときには何本も手が生えて)→これまた間違いない!
二河フランキー(そのままのイメージで船大工。基礎を作り上げていく改善屋。アウ!いや、パンツ一丁ではないですよw)

もう一回ワンピースを読み返したくなりました。

そんな思いを抱きながら、帰路の「かがやき」に乗り込みました。

今回話しをしていて嬉しかったことは、kintoneにしてから【ダブルブッキング】の発生がゼロになった」とのことでした。

もともとGoogleスプレッドシートで運用していたときには月に1~2回はあり、調整と連絡等で大変な思いをされていたとのこと。それは宿泊業からしたらそうですよね。
抱えていた課題が、仕組み化によって解決される素晴らしい流れです。そしてそこに微力ながらお手伝いできたことがとても嬉しかったです。

 

金沢を第二の「関係人口」になると決意

みなさん、「関係人口」って知ってますか?

言葉変えれば「熱烈ファン」でもよいと思うのです。
表現はどうあれ、そこの場所や人柄に惚れ込み、個人としても応援したい場所のことをそう呼ぶことでも良いと思います。
私はフルリモートでの仕組み化支援という切り口で関わり始めた場所ではあるのですが、それをきっかけにリアルにお会いし、その人柄ややりたいこと、実現したい未来のアツい話を聞き、すなおに「その力になりたい」と思ったため、「石川県金沢市の関係人口になる」と決意しました。
表明だけなら誰でもできるかもしれませんが、しっかりhug-lumaとして、一個人としても、こみんぐるさんを始めとする金沢の盛り上がり支援ができればと強く思いました。

 

今回は「しくみ」の切り口として、以前よりお世話になっている、石川県金沢市で民泊を営む「こみんぐる」さんと、現状と将来のビジョナリーミーティングを行いました。
hug-lumaでは、kintoneを筆頭にシステム導入支援、BPRコンサルティングを実施しています。
ご興味のある方はお問い合わせフォームにご入力ください。

 

「できる」のひらめきをあなたに。
二河 等

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です