【開催報告】TamagawaBrew vol.3にアウトドアフィットネスブースを出展しました!

【この記事を読んでわかること】

・イベントを開催したらこんな感じになる
・スラックラインの面白さは老若男女平等に楽しめるところ!
・[sn]super.naturalはどのようなアクティビティも快適さを提供してくれます。


いつもありがとうございます。hug-luma二河です。
※スラックラインの写真は、随時instagramに投稿しています。ぜひ御覧ください。

 

去る9月28日、Tamagawa Brew vol.3に、アウトドアフィットネス体験ブースを出展させていただきました!

大変多くの方にご来場いただき、お楽しみいただきました。

天気予報の都合により、9月29日の回は中止となりましたが、近くではスラックラインの日本一を決める大会も行われており、お越しいただいた方々の注目度も伺えました。

 

今回はプレアンバサダーをつとめる、ウェアブランド[sn]super.naturalとその仲間にもご協力いただき、以下3つのフィットネス体験をご用意いたしました。
・スラックライン
・オープンヨガ
・ノルディックウォーキング

ご協力いただいたのは以下のSNフレンズのお二人です!instagramで魅力的な写真を投稿してくれています。ぜひ御覧ください!!
上杉 和代
大喜多 晶子

 

ノルディックウォーキングは都合により開催を見送りましたが、ヨガ・スラックラインの模様については、以下フォトレポートの形式でご覧ください!

 

スラックライン

小さなお子さんも、おとうさんおかあさんと手をつなぎながら、ゆらゆら揺れて歩いています。この日は一番小さくて1歳9ヶ月のお子さんが体験されていました。

この真剣で楽しむ気持ち。私達も見習わないといけませんね。

簡単に見えて、意外と難しいんですよ!スラックラインを楽しむ際は「靴(底がひらべったい)」「裸足」でお願いしますね!!

途中でレクチャー。立って歩くだけではなく、「シッティング(座る)」「ガンビット(交差する手と足だけでバランス取る)」を教えると、子どもたちはすぐにチャレンジ!!すぐ落ちちゃってましたが、下は気持ちいい芝生。狙ってダイブしている子もいたのかもしれませんw

2種類のラインを交差させ、スラックラインパークの出来上がり!人それぞれ、楽しみ方もそれぞれでした。

ナイスキープ!!サルエルパンツなどのアジアンファッションもこの競技には合いそうですね。

 

直近ではありますが、せたがやスポーツまつりでも、スラックラインブース出展があり、そちらのお手伝いをさせていただきます。
よろしければぜひご来場ください!!

 

オープンヨガ

兵庫島公園名物、ひょうたん池のほとりにヨガマットを並べてます。「水辺」のヨガという響きだけで、開放感がありますね。

大喜多インストラクターにご協力をいただきました!周りではカントリーミュージックも流れていましたね。ヨガとのコラボ、いかがでしたでしょうかw

シャボン玉もコラボレーション!夢の世界のようです。

見事なまでのサンセットヨガとなりました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

当日協力いただいたスタッフおよび上杉さんにも体験いただきました。

 

「アクティブレスト」は適度な動きと快適なウェアから

ひとえに「休む」という行動は、自宅でほとんど「動かない」ということも意味として含まれますが、実際にはそれで「このままでいいんだろうか」という気持ちにとらわれる人もいるのかと思います。(げんに私がそうです)

自由な時間の中で、なにか動く・達成することが、気持ちの上での「休み」「リフレッシュ」になることを望む人におすすめなのが「アクティブレスト」という考え方だと思います。

なにかに没頭する(ゾーンに入る、フロー状態になる・・・とでもいうのでしょうか)ことのきっかけの一つに、今回開催したようなアウトドアフィットネスを取り入れることをおすすめします。

・近所だけど「非日常」
・新しいなにかを「インプット」して刺激を得る
・その刺激を記録したり、発信することで会話が生まれ、次の可能性が広がる

なにかモヤモヤしたお休みの日の過ごし方に、興味があるものに積極的に触れてみたり、ちょっといつもと違う道を通ってみるのはいかがでしょうか。

 

体を動かすと必然的に汗が出たり、体に熱を帯びることがあると思います。そんなときに活躍するウェアが[sn]super.naturalだと思います。
・通気性
・発汗性
・速乾性
・軽さ
・肌触り
通年でお楽しみいただける「メリノウール」とのハイブリッド素材。ぜひ一度体験してみてください。

 

 

今回は「からだ」の切り口から、アウトドアフィットネス(ヨガ、ノルディックウォーキング、スラックライン)の体験会の模様をお伝えしました。
もしご覧頂きましたみなさまのお近くでも、イベントをやられる際に、アウトドアフィットネスを魅力として追加したい!と思われた方は、
お問い合わせフォームまでご連絡ください。随時ご相談を受け付けております。

 

 

「できる」のひらめきをあなたに。
二河 等