【声】kintoneでの業務改善:株式会社フクフクプラス様

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

今回はhug-lumaの「しくみ」の取り組みを体感された方からの「声」をいただきましたので、そのご紹介です。

hug-lumaをご存知いただきながら、「いったいどのような関わりをしてくれるのだろうか」ということをご不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。ぜひこういった声をご参考になさってくださいね。


どのようなことを事業として行っている団体ですか?
障がい者アートを中心とした、プロジェクトマネジメント
(アートレンタル、研修、イベント、デザイン業務)
今回hug-lumaに支援を依頼するに至った背景について具体的に教えてください
弊社事業のアートレンタルの在庫管理に関して、独自のルールを決めて運用をしていたのですが、関わる人それぞれの考えや新規採用された新人への運用ルールがうまく伝わらないなどがあり、在庫管理がおろそかになり、同じアートを何枚もストックしてしまったり、また指定のアートを探し出すのに時間がかかってしまったりと手がつけられない状況になっていたため。
どのくらいの支援期間でしたか?
約半年
支援の前後でどのような変化がありましたか?
*在庫管理システム作成
・kintone上での在庫の有無確認
・各アートの管理番号、管理ページへのリンク、アートを受け取ったクライアントが自身にてアート交換ができるような説明書を全てのアートへ貼れるものをボタン一つで作成できる仕組み(弊社、協力会社、今後増えるであろう協力会社でも対応可能な仕組み)
*アート出力依頼書アプリ アップグレード
・今まで使用していたアプリをさらに使いやすくし、視覚からもわかるようアイコン画像を埋め込みデータが出力できるようにしてもらった。
*仕組み作り、業務改善
・協力会社と弊社での業務過程を全体で共有し、手間になっている箇所を洗い出し業務改善。この業務に関わる社員も複数打ち合わせに入ることで自分ごととしアートレンタル事業への業務改善を考え発言、仕組みを作り上げた。それぞれが今後また新たな改善策が見込まれる際、仕組みが頭の中にイメージできるので共通言語にて話ができる状況となった。
自社だけでなく、二河さんに入っていただいたことで通常乗務での「これはあなたの仕事」や「この人はいつもこのような働き方だから」などの固定概念を抜きにして改善箇所を整理してくれたことで、本質的な改善箇所を洗い出してくれ、アプリ作成と合わせて社内での情報共有がよりしやすくなったように感じる。

hug-lumaの支援を身近な方にどの程度お勧めしたいですか?(10点満点)

9
上記点数の理由を教えてください
10点満点にておすすめしたいが、人によって合う合わないはあるので、二河さんと馬が合わない人はほぼいないと思いますが、そこも考慮して9点にしました。
個人的には10点です!!
hug-lumaの支援はどのような方にお勧めできそうですか?
日々業務に追われている経営者、管理職、または事務職をやられている人。
ここをこうしたらもっと良くなる!という点があったら教えてください
特に今は思いつきません。
ここまでの支援を受けて、忌憚なき感想をいただければ幸いです!

自分の中の「モヤモヤ」した部分や、社員含め「言葉に仕切れない想い」にまで真剣に耳を傾けてくれる姿に感銘を受けました。
一つずつ確実に仕組みを作り上げていく姿、終わって振り返ってみるととても丁寧な仕事だなと感心しています。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。


 

フクフクプラス・・・なんとも「福」がたくさんで、思わず笑顔になりそうですよね。
実は「シブヤフォント」という取り組みでも、とても濃ゆいお付き合いをさせていただいております。
思いを込めた社会貢献活動は芸術の世界にも入り込んでいます。

とても独特な活用をしている仕組みです。そちらを活かした今後の発展に注目です!!

ぜひWebサイトの方も御覧くださいね!

 

今回は「しくみ」の取り組みとして、実際にkintoneの導入事例を、体感いただきました方からの声を中心にお届けいたしました。

kintoneの構築依頼や導入相談などにつきましては、各種SNS(Twitter、Facebook、instagramのDM)もしくはお問い合わせフォームからお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「できる」のひらめきを、あなたに。

二河 等