【声】かべうちにこさん:石川県在住30代女性M・S様

いつもありがとうございます。hug-luma二河です。

今回はhug-lumaの「かべうちにこさん」の取り組みを体感された方からの「声」をいただきましたので、そのご紹介です。

hug-lumaをご存知いただきながら、「いったいどのような関わりをしてくれるのだろうか」ということをご不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。ぜひこういった声をご参考になさってくださいね。


今回hug-lumaに支援を依頼するに至った背景について具体的に教えてください
 普段からにこさんには雑談でいろいろと話を聞いていただいていました。
 たくさん相談しすぎてどれが最初の契機かうろ覚えなのですが、相談する中で、マインドマップのスキルを活かして
 図示していただいたりして、話したことが見える化するのが楽しくなり、より相談頻度が増した気がします。
どのくらいの「かべうち回数」でしたか?
 2~3か月に1回くらいのペース
支援の前後でどのような変化がありましたか?
 主に、自分のキャリアステップや仕事のモヤモヤの話を聞いてもらっていました。
いつも自分でも「いろんな方向に枝葉が伸びていってるな…とっ散らかってるな…」と感じながら話すのですが、
 一通り話し終わった後に内容を整理してもらったり、出てきたワードをメモしてもらっていると、
 なんとなくすでに自分の中でやんわり感じていた「答え」が可視化・言語化されるように感じます。
自分の中になんとなく存在している答えを、一緒に掘り出してもらっている感じです。
hug-lumaの支援を身近な方にどの程度お勧めしたいですか?(10点満点)
 10
上記点数の理由を教えてください
 実際に夫にもお勧めしました。笑
hug-lumaの支援はどのような方にお勧めできそうですか?
 一人でモヤモヤ悩んでいる人
 ずっと考えているけど答えが出せない人
 なんとなく答えは見えているんだけどこれでいいのか確かめたい人
ここをこうしたらもっと良くなる!という点があったら教えてください
 壁打ち後にマインドマップのデータをもらえるのがありがたいです。
 自分でも保存していますが、定期的に(壁打ちから3か月後とか?)に「◎月に話したときはこんな話をしていましたよ、
 その後どうですか?」みたいな感じで改めて画像が届くと、「あ、実行できてる」とか「やべ、やってない」とか
 振り返る機会になるかも、と思いました。
ここまでの支援を受けて、忌憚なき感想をいただければ幸いです!
 「かべうちにこさん」は、コーチングとも、メンターとも、カウンセリングとも違う感じがして、そこが好きです。
実際はそういうワードで検索されたり、壁打ちを希望する人によってはコーチングと同じ、と感じるのかもしれませんが、
 もう少し手前の、「自分の話を聞いてくれて一緒に整理してくれる人」というのがおすすめポイントだと感じています。

 

M・Sさんは首都圏を離れ、住まれている地域の盛り上げにも貢献しているとともに、一般社団法人の代表理事として、障害や病気とともに日々生活している方の「旅行」という大きな挑戦を後押しする活動をされています。

今後の活躍をお祈りしております!また壁打ちしますよ〜!

 

今回は「かべうちにこさん」の取り組みとして、キャリアステップの壁打ちを体感いただいた方からの声をお届けいたしました。

「壁打ちしてもらいたい!」という相談などにつきましては、各種SNS(Twitter、Facebook、instagramのDM)もしくはお問い合わせフォームからお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「できる」のひらめきを、あなたに。

二河 等